総量規制対象外のカードローンは存在する?

銀行カードローンといえば総量規制の対象とならず、年収の1/3を超えた金額を借りることも可能でした。しかし、最近では銀行も総量規制を適用した方が良いという流れになってきています。そのため、今後は総量規制対象外のカードローンがなくなる可能性があります。ただ、これは使用目的を問わずお金を借りることができるカードローンの話であって、住宅ローンや車のローンのように特定の目的のために利用するローンは総量規制対象外です。

銀行も含む、すべてのカードローンに総量規制が適用されるようになると不便と感じる人もいるでしょう。しかし、総量規制は借金苦に陥らないための対策です。そのため、返済などで悩みたくないのであれば総量規制の範囲内でやりくりしていくことがおすすめです。