意外に高いキャッシング利用時のATM手数料!ネットキャッシングで賢く節約!

カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、ATMを利用していつでも自由に借り入れと返済ができるとして利便性が高いというイメージが強くあります。しかし、利便性を重視した結果、キャッシングの利用に無駄な費用させています。

また、今ではカードを利用したキャッシングは、インターネットバンキングの発展に伴い、かつてほど利便性があるものではなくなっています。そもそも、ATMを利用する際、ATM利用手数料がかかるキャッシングは少なくはありません。

金融機関の提携ATMやコンビニATMを利用すると借り入れと返済に110円や220円の手数料が生じてしまい、利息とこの手数料の双方を負担することになります。そもそも、消費者金融やクレジットカード会社とATMサービスが別物となってしまうのが多きな問題です。一方、キャッシングサービスを提供する会社の専用ATMなどは同一サービスとなり、利息制限法により規制がされています。利用手数料も利息の一部として捉えられるため、契約した金利以上での利息以外を請求することができません。

さらにネットバンキングを利用した振り込みサービスも同様です。融資にかかる費用も利息制限法により規制され、振込手数料は融資側の負担になります。そのため、ネットバンキングを利用することで手数料が節約できます。

現金引き出しに手数料がかからない銀行口座を利用することで110円や220円が節約できます。さらに毎月の返済も口座振替を利用すれば、提携金融機関が返済額から手数料を差し引くこともなく、効率良く返済を行うことができます。そのほかにも、振り込みサービスを利用することで、わざわざATMまで足を運び現金を借り入れるという時間がなくなるのも賢い利用方法になります。